1. TOP
  2. 軽自動車
  3. 【おおおっ!】かっこいい軽自動車まとめ厳選17選

【おおおっ!】かっこいい軽自動車まとめ厳選17選

 2016/08/18 軽自動車
この記事は約 26 分で読めます。 90,855 Views

イト系軽自動車が全盛期の

最近の軽自動車ブームですが

それで満足できていますか?

もしかしたら最近はどれも似たようなばかりの

軽自動車で飽き飽きしている方も多いのかもしれません。

軽自動車は便利なだけじゃない、

燃費がいいだけじゃない、

個性的で、かっこいい軽自動車だって

もちろんあります。

 

・・・ということで、

今回は、かっこいい軽自動車だけの特集として

厳選して17車種選んでみました。

 

かっこいい軽自動車の定義について

かっこいい軽自動車の「かっこいい」って、

あくまで感覚的なものですから人によって違いますよね。


ハイト系の軽自動車にエアロカスタム

したものがかっこいいと捉える方もいれば、

スポーツカー系の軽自動車を

かっこいいと捉える方もいます。

オシャレな軽自動車を

かっこいいと捉える人だっています。

オフロード車をかっこいいという人もいれば

最先端の電気自動車をかっこいいという人もいます。

なので、今回は

・ハイト純正カスタム系

・スポーツカー

・おしゃれ系

・オフロード系

・電気自動車

の5車種をカテゴリ分けして

対象とさせていただきます。

惜しまれながら廃盤となってしまった

マツダAZ-1、スズキカプチーノ、スバルR-1、

スマート フォーツーK、

と、女性向けのかわいい系の

軽自動車は今回は対象外です。

それでは、「かっこいい軽自動車特集」をお楽しみ下さい。

 

  • 早く、楽に日本一高く車を売るならこちら!

  • 外車を高く売りたい方は絶対にこちらへ!

 

ハイト系純正カスタム

ハイト純正カスタム系とは、ハイト系の車に純正エアロや専用パーツ、

ホイールでカスタムされた車種のことを言います。

メーカーがバランスよくカスタムしており、比較的お手頃な価格で

かっこいいコンプリートカーを手に入れることができることが

人気となっています。

背が高いのを最大限に利用し、軽には見えない

迫力あるスタイルを演出することが可能な車種です。

 

ダイハツ ムーヴカスタム

新車価格:135~174万円

JC08モード燃費:25.6 km/L〜31.0 km/L

 




 こちらが実際にムーヴカスタムに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

最初はドギツイ顔、派手かなと思っていましたが、届いた時に 結構、地味で落ち着きがあるので安心しました。男らしい顔です。
予想を遥かに超える良い車でした。 前代のムーヴと比べるとデザインが一新されて更にかっこ良くなったと思います。カラーは、シャドーパープルでほぼ黒に近い色ですが、光の当たり具合で見え方も変わってそれもまたかっこいいです。
顔つきなどは好みの問題ですが私は好きです。営業用だと、厳つすぎるような感じもありますが、お客さんとの話の種にはなります。
フロント回りのデザインは標準車と明確に差別化されていて、特に夜間にライトを点灯したときの顔つきに個性が表れている。




外観と内装、夜間はライト周りの演出は、こんな感じ(超かっこいい!)


エンジンスタート時のメーター演出軽自動車で初となる

TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを搭載

 

ホンダ N-WGNカスタム

新車価格:138~164万円

JC08モード燃費:23.0 km/L〜29.4 km/L

 




 こちらが実際にホンダ N-WGNカスタムに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

先進的・挑戦的なデザインが気に入っています。
ワイドな感じがします。軽には見えません。
フロントもリアも格好良く、特にフロントは小さいのにイッチョマエな面構えが大好きです♪
派手というわけでもなくかと言って地味でもない。ちょうどいいと思います。
スモールライトのラインがお気に入りです。スモールステップワゴンと言った感じでしょうか?不満はありません。

N-WGN Custom Turbo試乗レポート


LEDライトの点灯の仕方が、めちゃめちゃカッコイイ!!

 

 

ホンダ N-BOXカスタム

新車価格:148~201万円

JC08モード燃費:20.8 km/L〜25.6 km/L

 




 こちらが実際にホンダ N-BOXカスタムに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

当初Nワゴンを購入予定で子供と一緒にディーラーに行くと、隣にN-BOXもあり両方座ってみるとN-BOXの方が視界が良く、子供も即座にこっちがいいということでN-BOXを購入しました。男の子なので、多少ゴッツイフロントでもキラキラのメタルでも、ブルーのLEDライトも全て気に入っています。
メッキパーツも多く、軽自動車の中では抜群の出来。
やや角張ったデザイン。個人的にはN-WGNくらいが丁度良いと思います。直線と曲面の緩急が上手なので全体としてはまとまったデザインと思います。ノーマルより精悍な顔つきで若い方に受けが良さそうですね。
最近の車では少ない角のあるデザインで個性があり好きです。
真四角。大きい。背が高い。立派に見える。

 

N-Box Custom外観レビュー

 

 

ダイハツ タントカスタム

新車価格:152~187万円

JC08モード燃費:26.0 km/L〜28.0 km/L







 こちらが実際にダイハツ タントカスタムに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

背の高いタイプですがノッポに見えずドッシリとしています。軽自動車の中でもタントカスタムのパールホワイトは一段と大きく見え重厚感があります。
軽スーパーハイトワゴン自体が、軽商用車っぽいため好みではありませんが、タント カスタムはカッコいいです。
かっこいい顔してます!トップエディションだとLEDの装飾があったりでカッコイイです!RSエディションにしようと思いましたが、顔を見て一目惚れしました。
N-BOXに似ているとか言われてますが、自分はそんなことないと思います。フロントから見た感じとかはかなりかっこいいと思います。

 

ダイハツ タントカスタム体感インプレッション動画レビュー

 

 

スズキ ワゴンRスティングレー

新車価格:146~173万円

JC08モード燃費:33.0 km/L







 こちらが実際にスズキ ワゴンRスティングレーに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

軽自動車ながらバランスの良いデザインで、フォグランプも視認性が良く、気に入っている。
意地悪な顔だと周りから言われますが、このデザインが好きで購入したため満足しています。N boxやタントなどのスーパーハイトワゴンの人気によりハイトワゴンは押され気味ですが、ワゴンRほどイイトコ取りの軽自動車はないと思います。 それほどバランスのとれた安定の車種だと感じました。
メーター回りが白→緑→青と変化してくれます。MH34前期型よりも進化してエネルギーフローモニターが加わり、文字の光り具合も明るくなったように思います。メーター質感は自分的には運転してて普段よく目にする物なのでかなり重要でした。
ワルそうですよね。町中で見慣れてるせいか駐車場でよく見失いますが、ターボのホイールがとても映える。

 

ワゴンRスティングレー レビュー動画

 

 

スズキ スペーシアカスタム

新車価格:152~183万円

JC08モード燃費:30.6 km/L







 こちらが実際にスズキ スペーシアカスタム に

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

ノーマルよりも走ってくれそうな感じがよいです。
ダイハツやホンダの同等車両のカスタム系と遜色ない感じ。
尖った感じがなく無難で飽きが来ない感じ、ウェルカムアンサーのイカリングが愛らしいです。
特に気にしてないのですが、ノーマルのスペーシアだとバンパー下の丸みがちょっと気に入らなかったので、カスタムにしました。
「タントカスタム」「NBOXカスタム」のようなギラギラ感が無く飽きずに長く乗れるスタイルだと思います。

 

スズキ スペーシアカスタムに乗ってみた!動画レビュー

 

 

日産 デイズライダー

新車価格:158~170万円

JC08モード燃費:23.6 km/L〜25.8 km/L







 こちらが実際に日産 デイズライダーに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

「日産 デイズライダー」は「日産 デイズ ハイウェイスター」をベースに開発され、フロントマスクには大きなメッキグリルが備わる。バンパーには高輝モールを装着した。
「日産 デイズライダー」は「日産 デイズ ハイウェイスター」をベースに開発され、フロントマスクには大きなメッキグリルが備わる。バンパーには高輝モールを装着した。デイズライダーのフロントマスクは、ベースのハイウェイスターと比べてもかなり個性が強い。
軽自動車に上質感を求めるユーザーにはデイズライダーがピッタリ。
日産とともに長いカスタムの歴史を刻んできたオーテックが本気で取り組んだドレスアップは、「取ってつけた感」が微塵も感じられない、流麗なエアロパーツはため息が出そうなほどに美しく、それでいてナチュラルな佇まい。

 

日産デイズ ライダー レビュー動画

 

 

スポーツカー

軽のスポーツカーの特徴は、

スーパーカーの良い所をギュッとコンパクトに

凝縮したような、例えるならそれは「リアルミニ四駆」です。

極限まで重量を軽くしたボディに

エンジン性能を最大限まで活かした走行は

大きな車では決して得られないフィーリングで

「楽し過ぎる」の一言!


見て楽しい、乗って楽しい、

それはクルマ好きのとって、毎日の生活に

刺激と潤いを与える潤滑剤です。

 

ホンダ S660

新車価格:198~238万円

JC08モード燃費:21.2 km/L〜24.2 km/L







 こちらが実際にホンダ S660に

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

思ったより小さくは感じない印象で、コペンと比べてもエッジが効いたデザインな分立派に見えると思います。
カッコいいのに可愛い!うちのこども達(♂)もかっこいいーと絶賛してます。サイドのラインの美しさ、洗車しながらにやにやしちゃってます。一番好きなアングルは、リア斜め45度からしゃがんでみる感じかな。一時間は眺めていられると思う。
ランボルギーニをチョロQにしたようなカッコ良さ! 直線デザインながらリア周りは丸みを出して存在感をだしてるし ドアミラーが細くてカッコ良すぎ。
他の国産車にはない、非日常感が良いです。特にリアビューが良いと思います。注目度は高いです。
前から、横から、後ろから、どこからみてもかっこいいです。軽っぽさが微塵もないです。
黄色いプレートとは相性良く無い。

 

ホンダ・S660 外観 内装 レビュー動画


ホンダ・S660 走行レビュー動画

 

 

ケーターハム セブン160 

新車価格:458~498万円

JC08モード燃費:20.0 km/L







 こちらが実際にケーターハム セブン160に

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

ケータハム160の細いタイヤを履いた姿は、かつて穴があくほど眺めた1960年代のカーグラフィックのバックナンバーに載っていたロータスセブンのシリーズ2を思い起こさせました。最近の太いタイヤを履いたセブンに違和感を感じていた私には160の姿は衝撃的で、ついに俺が買うべきセブンが来た、と直感的に感じました。
日本では時速100kmまででいかに楽しめるかが大切で、それには車の性能を目いっぱい引き出せる80PSという160の性能はどんぴしゃりです。 日本の道路事情や人間の性能を考えるとケーターハム160はスポーツカーとして最適です。

 

ケーターハム セブン160外観 走行 レビュー動画

 

 

ダイハツ コペン ローブ

新車価格:185~207万円

JC08モード燃費:22.2 km/L〜25.2 km/L







 こちらが実際にダイハツ コペン ローブに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

唯一無二の存在。 この車のいい所は、やはり惚れ惚れするスタイリング。 好みのマフラーやエアロパーツ、アルミホイールを装着すればもう最高です。 いちいち降りて幌を巻き取らなくてもスイッチ一つでルーフの開閉はできるし、閉じていればトランクも広々しているし、使い勝手も特に問題ありません。 近所の子供も「カッコいい」と言って寄って来るし、買い物に行くと知らないおじいさんが「これは外車かね?」と話しかけてきたりしてとにかく注目の的です。
ものづくりの国が造った 最高のスポーツカー! 美しい、、、、、。 ただその一言に尽きる。 日本人にしかできない繊細さ オープンでもクローズでも破綻のない前後対称のデザイン。 フェンダーとツライチのタイヤタイヤ配置。 美しいその姿をさらに昇華させるのは各パネル合わせ目の驚愕の組み付け精度。 メーカーの魂を感じます。
乗り物はカッコイイのが条件。ボンネット形状のカーブはいいね。ポリプロピレン素材なのでデザインの幅が広かったのだろう。 フロントからリアにかけての造形美がいいね。眺めてよし。
ホンダs660より好みです。ボディーの複雑な造形が軽自動車の物とは思えない出来です。 オープン時のスタイルがこの車には合ってます。
これほどスポーティーかつエレガント、高級感を感じさせるデザインは他には無い。

 

ダイハツ・コペン ローブ レビュー動画


こんな仕様もあります!

ダイハツ・コペン エクスプレイ レビュー動画

 

 

スズキ アルト ワークス

新車価格:150~161万円

JC08モード燃費:23.0 km/L〜23.6 km/L







 こちらが実際にスズキ アルト ワークスに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

ま~ 可もなく不可もなく これはこれで 愛着湧きそうな デザイン(笑)
免許取り立ての息子がほしいということで見に行ったのですが私が一目ぼれしてまいました。やはり見た目は大事ですね。 なんとなく懐かしいというか最近の車っぽくない硬派な感じが大好きです。
友人たちには不評の様ですが私は格好いいとおもいます。
みんな同じようなデザインになってしまった軽自動車のなかで、突然変異のようななりになってしまいました。 確かに往年のスズキ車のイメージをちりばめてあり、奇抜さの中にも理由あるデザインですが、主力車種でこれかと思うとスズキの攻めの姿勢はやるなあと思います。
ノーマルやターボRSのフロントグリルが気に入らなかったのですが エアインテークができてバランスがとれた感じがしました。

 

新型アルトワークス レビュー動画

 

 

おしゃれ系

軽自動車は安っぽくてダサい

という時代は、すでに昔の話。

現在の軽自動車は外車にも決して引けをとらない、

オシャレなスモールラグジュアリーカーです。

小さくて扱いやすい、維持費が安い、

オシャレで贅沢というニーズを全て満たしてくれる

欲張りで素晴らしい軽自動車です。

 

ダイハツ キャスト スタイル

新車価格:151~170万円

JC08モード燃費:25.0 km/L〜30.0 km/L







 こちらが実際にダイハツ キャスト スタイルに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

ミラジーノを彷彿とさせる正統派で上品なスタイリングです。 「このクルマ、軽自動車なの!?」と感じるほど上質です。とりわけ、座った瞬間から、柔らかすぎず硬すぎずなシートの質感が良いです。
ヘッドランプの丸目がチャーミングで、とても可愛い顔をしていると思います。 随所にあしらわれたメッキ装飾が上質感を演出しています。
軽自動車で少し内装がいい車に乗りたい方、キャストはオススメの車です。
内装は文句なく高級車です。インパネをオプションの木目調にしたところ,高級になり過ぎました。内装が軽とは思えないほど良いです。高級感があります。また、ドアの閉まり音が軽らしくなく、クラウンかと思えるほど関心してしまいます。
ミニになんとなく似ています。見慣れてくるとこのデザインもありかなと思います。

 

ダイハツ キャスト スタイル 外観レビュー動画


ダイハツ キャスト スタイル 内装レビュー動画

 

 

スズキ アルト

新車価格:84~124万円

JC08モード燃費:33.2 km/L〜37.0 km/L







 こちらが実際にスズキ アルトに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

柴犬みたいな感じで愛着を持っています。
フロントは丸みがあるデザインでライト回りはかわいいと思います。
賛否あるようだが、私は好みである。
個性的な顔つきですw 40年ぐらい前の、同じスズキのセルボやフロンテ、また80~90年代の欧州車(プジョー?)を、なんとなくイメージさせます。
独特の外見は好き嫌いがハッキリ別れそうです。 私は余り丸みを帯びてないフォルムは好みです。
ありきたりの軽のデザインではなく、飽きのこないデザインだと思います。

 

スズキ アルト レビュー動画

 

 

ホンダ N-BOXスラッシュ

新車価格:132~187万円

JC08モード燃費:21.0 km/L〜25.8 km/L

 




 こちらが実際にホンダ N-BOXスラッシュに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。


遊び心が気に入り購入。
Nboxをベースとしつつも特徴的なデザインで、走っていると目を引きます。 しかしながら、奇抜すぎず、悪目立ちもしないので、飽きずに長く乗ることができそうです。
気分を明るくする車。白いボディーに赤い屋根のツートンです。きれいでかわいいです。
Nboxに比べると個性的なスタイルで良いが、フロントフェイスをもう少し差別化していれば良いと思った。しかしNboxカスタムの様な威圧的なものよりは好感がもてる。
とにかくかわいー。購入してから段々良さがわかります。
各メーカーが出している軽自動車のメッキ多用のカスタム顔が苦手なので、こういう一見プレーンでかつ飽きの来ない顔が好みです。ブラウン×黒のツートンに特製ホイールがめちゃくちゃ映えます。レトロぽくもありながらモダンな雰囲気も持ち合わせていて、車を見る度に惚れ惚れします。

 

N-BOXスラッシュの魅力、試乗レポート

 

 

スズキ ハスラー

新車価格:107~163万円

JC08モード燃費:27.8 km/L〜32.0 km/L







 こちらが実際にスズキ ハスラーに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

可愛らしいデザインで愛着がもてそうな車ですが、最近は町中に溢れており見飽きてお腹いっぱいに‥
最高ですね!都内なので車を買う気なんてありませんでしたが思わず買ってしまいました。 方々で色んなハスラーに出会いますがそれぞれ味があって面白い車です。 自分のはノーマルなオレンジですがステッカーを外しフォルムを楽しんでいます。
軽規格の乗用車なら高級や押し出し感よりもポップやレトロ感の方が合っていると個人的に思う。
この車に決めた理由の第一は外観です。大の大人の男が言うのもなんですが、とにかくかわいい!チャームポイントはヘッドライトがまん丸でなく、左右へ飛び出しているデザインにあると思います。ちょうど、バカボンのおまわりさんの目のような感じ。(方向が逆だけど)
愛嬌のあるフロントマスク(でも見方を変えればカッコいいかも・・・)が気に入っています。 これが購入のポイントです。スタイル自体はかなりボクシーな角張りもgood!!

 

スズキ ハスラー レビュー動画

 

 

オフロード系

オフロード車は通常大きく重たいもの。

それを軽自動車にすることで、

軽く機動性を良くしました。

軽だからといって侮るなかれ。

走行性能は折り紙付き。

大きくて大排気量の車が

重くて埋まってしまう場所でも

軽自動車ならば余裕でスイスイ走れます。

決して、走行性能=排気量ではない

ということが分かります。

雪道やラフロードを駆け抜ける勇姿は

本当にかっこいい!

 

スズキ・ジムニー

新車価格:151~169万円

JC08モード燃費:13.6 km/L〜14.8 km/L







 こちらが実際にスズキ・ジムニーに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

ロングライフデザイン グッドデザイン賞受賞
「最高のおもちゃ」にハマってます
見た目を気にするならかっこ良さそうなパーツを付けると問題なし。 とても乗っていて楽しい車です。 坂道でアクセル踏むとキュイーンとターボの音がして操作している感じが良いです。
巷では旧モデルが人気のようですが、私はこの角丸のボディのほうが好きです。 私のは特にランドベンチャーなのでいろいろついてて高級感もあり満足度は高いです。正直不満らしい不満はありません。 強いて言えばパーツが一杯ありすぎてどれにしていいかわかりづらいことですかね?(笑)
ランドベンチャーはオプションがてんこ盛りで付いている。アンダーガードのメッキなど最高に格好いい!ドア、ボンネットの曲線美はこれまでのジムニーじゃないが、ファンはみなこうなって欲しかったのではないでしょうか。すばらしい。
長年変わらないデザインが好き。死ぬまで相棒。楽しすぎる。

 

ジムニーはカスタムが超楽しい!

スズキ ジムニー新型 カスタム動画



スズキ ジムニー旧型 カスタム動画

 

 

電気自動車

最先端の電気自動車も、軽自動車で作ることによって

その性能を見事に発揮することが出来ます。

現在の電気自動車は、まだまだ開発段階で

ガソリン車と比べたら、実際に走行できる距離も

少ないですし、走行性能もバランスが取れていない

ことも事実です。

それを軽自動車にすることで、

軽くコンパクトにすることができ、

価格を抑え、より走行距離を伸ばし、

より走行性能を上げることが出来ます。

電気自動車特有の走り出しの力強さも魅力です。

遠出や山道には不向きですが、

毎日の買い物や通勤に使うには

最高の乗り物かもしれません。

 

三菱 アイミーブ(IMIEV)

新車価格:226~283万円

JC08モード 一充電走行距離:120 km〜180 km







 こちらが実際に三菱 アイミーブに

 乗られている方の外観のリアルな感想です。

スタイルは卵のようでガソリン車のアイが出たときから気に入ってガソリン車に試乗したことがありますがエンジン音がこもりぎみでした。モーターで走るMはガソリン車とは別物の静かさで音楽も会話も楽しめます。
加速が凄い!超経済的!静かな車内!ガソリンスタンド行かなくていい!
卵形で丸くてかわいらしく、おもちゃの「チョロQ」みたいと妻。
今まで販売された来た軽自動車の中で、個人的には最高のデザインです。 スクエア型が好きな方は、厳しいでしょう。
全体的には、非常に良く出来た車だと思います。デザイン然り、走行性能然り、環境性能然り… トータルで考えた場合、私的感覚では、これ程良く出来た車はそんなに無いと思うほど良い車です。

 

三菱 アイミーブ(IMIEV)レビュー動画

 

 

まとめ

かっこいい軽自動車をまとめてみましたが

いかがでしたでしょうか?

・ハイト純正カスタム系

・スポーツカー

・おしゃれ系

・オフロード系

・電気自動車

と、分類分けして紹介させていただきましたが

こうやって見ると本当に各社特色があって面白いですね。

正直言って、どの車もかっこいいですし

完全に選ばれる方の好みの問題だと思います。

 

これらの軽自動車は最初から十分に

カスタムしてあるのと、こだわり抜いて作り上げている分、

通常の軽自動よりは明らかに割高になってしまいます。

しかし、もしもこれを全部自分で一からカスタムしたら

絶対にこの金額内では収まらないです。

なので、オーナーの満足度を考えれば

この金額でも考えようによっては安いのかもしれません。

当サイトが、あなたに最適な

車選びの一助になれたら幸いです。




今回は「かっこいい軽自動車」の特集をさせていただきましたが

→ 2016年上半期 軽自動車人気ランキング

→ 2016年最新軽自動車燃費ランキング

も面白いので、ぜひご覧になって下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

車査定、買取の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車査定、買取の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

車査定、買取の達人 編集部

車査定、買取の達人 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【おおおっ!】かっこいい軽自動車まとめ厳選17選

  • 日産の軽自動車、あの燃費偽装問題の真相とその後の行方は?

  • 【なぜ?】スバルが軽自動車から完全撤退してた!その裏事情とは

  • ホンダの軽自動車一覧、人気、燃費のよい車はどれ?

関連記事

  • 【速報】2016年上半期 軽自動車人気ランキング

  • 【え?意外!】トヨタも軽自動車出してたって知ってた?

  • 【なぜ?】スバルが軽自動車から完全撤退してた!その裏事情とは

  • 【2016年最新】軽自動車の中古のおすすめ人気トップ10!!

  • ホンダの軽自動車一覧、人気、燃費のよい車はどれ?

  • 日産の軽自動車、あの燃費偽装問題の真相とその後の行方は?