1. TOP
  2. 軽自動車
  3. ホンダの軽自動車一覧、人気、燃費のよい車はどれ?

ホンダの軽自動車一覧、人気、燃費のよい車はどれ?

 2016/08/10 軽自動車
この記事は約 9 分で読めます。 5,214 Views

ンダの軽自動車と聞いて

皆さんはどういうイメージを持ちますか?

 

・速い車

・カッコイイ車

・便利な車

人によって様々かもしれませんが、

最近のNシリースのヒットによって

ホンダの軽自動車のイメージは

一新したのではないでしょうか?


まず今まで「安っぽい、単なる移動手段」という

軽のイメージを一掃、最先端技術を余すことなく

搭載し機能性・安全性を備えた日本が誇る車、

そんな車に見事に昇華してくれたのが

ホンダではないでしょうか。


ここからはそんなホンダの軽自動車の魅力と

ホンダの軽自動車人気ランキング、燃費ランキングを

ご紹介していこうと思います。

 

ホンダの軽自動車の魅力






今まで軽自動車といえば

安っぽいチープな車、軽自動車で事故ったら

即死亡みたいなネガティブイメージが付きまとい、

走る棺桶などとも称されることもありました。

そんな軽自動車の悪いイメージを

ホンダは見事に払拭してくれました。



まずはホンダの軽自動車を代表するNシリーズです。

Nとは、スモールカー業界に革命を起こす

プロジェクトとして生まれた企画で、

NEW NEXT NIPPON NORIMONOの

頭文字をとってNシリーズなのだそうです。

特にNシリーズの中のN-WGNについては、

軽自動車としては初の快挙となる

新・安全性能総合評価で5つ星を獲得しています。

軽自動車なのに、6つのエアバッグ、

VSA(横滑り防止装置)、

シティブレーキアクティブシステム、

エマージェンシーストップシグナルなど、

軽自動車としては異例とも言える安全装備を搭載しています。

これにより「軽自動車だから◯◯」のような

悪いイメージが一掃され、当然ながらそれは

他車メーカーにも良い影響を与え、それにより

軽自動車業界そのものが活性化したのは

言うまでもありません。

プレミアムコンパクトカーが流行している中

ホンダの軽自動車も、1ランク上の質感を持つ

スタイリッシュパッケージを導入するなど、

それに見事に対応しています。

 

高い技術力と思わず乗りたいと思わせるワクワク感

ホンダというと、未だにF1などのモータースポーツの

イメージが強い方もいるかもしれませんが、

今やホンダは日本の生活には欠かせない

新しい価値観を次々と生み出し、日本の

自動車メーカーを牽引する、また世界に誇る

素晴らしい自動車メーカーへ成長しました。


もちろんホンダは、Nシリーズのような

便利で低燃費な車を作るだけではありません。

2015年4月に発売になったS660のような

ピュアスポーツカーこそ、ホンダの真骨頂です。

まずこのデザイン、

軽自動車とは思えません。

かっこ良すぎます!素敵すぎです!

特に後ろから見たボリュームある

デザインが素晴らしい。

軽なのに色気すら感じるし、

センターマフラーも惚れ惚れします!

どのデザインとも似てない、誰が見ても

ホンダ!って思うであろう、正にこれが

ディスイズ、ホンダデザイン。

スーパーカーをギュッと小さく

いいところを詰め込んだような車で

その昔、AZ-1という軽自動車でスーパーカーを

作ったらどうなるかという車がありましたが、

それに通じるものがあります。

 

なぜホンダはあえて軽でスポーツカーを作ったのか?






この品質で仕方ないかもしれませんが、

価格は軽自動車としては高価な200万超え。

なぜホンダがスポーツカーが売れない

この時代にあえて軽でこの車を作ったのか?

それは、スポーツカーブームが去ってしまって

しばらく経った現代で、多くの人にスポーツカーの楽しさを

カッコ良さを素晴らしさを感じてもらいたかったからだそうです。

軽なら維持費が安く済むので

車離れをしてしまっている若者や

オジサン世代のセカンドカーとしての

需要を見込んでいるのでしょう。

確かに、この車をホンダが普通車で本気で作ったら

スーパーカープライスになってしまいそうですよね。


誰もが欲しい便利で低燃費で乗りやすいNシリーズ、

ホットでクールなスーパー軽スポーツS660、

そんな両極とも言える両輪を見事に両立させる

それがホンダの軽自動車の最大の魅力だと私は思います。

 

ホンダ軽自動車人気ランキング

ここからはホンダの軽自動車人気ランキング

をご紹介していきます。

果たして、ホンダで一番売れている

軽自動車はどれなのでしょうか。

 

第5位:バモス

2016年1~6月度累計販売台数:1574台

新車価格:119万円~170万円

JC08モード燃費:16.8km/L



エンジンを後席床下に搭載する

商用車アクティの乗用モデル。

軽自動車ながら静かな室内空間を実現。

フルフラットや多彩なシート

アレンジも可能で様々なシーンに対応。

アフターパーツも多く市販されており、

ミニバン感覚でドレスアップも可能。

ワゴンデザインを最大限に活かし

荷室の容量は軽最大クラス。

 

第4位:S660

2016年1~6月度累計販売台数:6082台

新車価格:198万円~289万円

JC08モード燃費:24.2km/L



「スポーツカーの普遍性と先進性をカタチにする」

という目的で作られた新世代オープンスポーツカー。

車両重量を830~850kgに抑えながら、

「静的ねじり剛性は『S2000』を上回る」という

高いボディー剛性を実現した実は超すごい軽自動車。

正式な読み方は「エスロクロクマル」と呼ぶ。

通常1ヶ月程度で完成させるデザインスケッチに、

実に4~5ヶ月を要したほど、デザインには

高いコダワリと特別な思いが込められている。

無限HONDAからは専用のオーナーの

スポーツ走行をより刺激する専用

スポーツパーツも多数用意。

大のオトナが子供に戻ってしまう

日本者では数少ない車の一台。

製造は四日市の八千代工業の

ミッドシップ専用工場で

一台ずつ丁寧に少量生産されている。

 

第3位:N-ONE

2016年1~6月度累計販売台数:9325台

新車価格:115万円~190万円

JC08モード燃費:28.4km/L



クラシックかつ新しい、往年の名車N360を

イメージしたという愛くるしい外観と、

長く使っても飽きないように設計された

居住性の高い室内空間が特徴。

カラーバリエーションは単色13カラー、

2トーンは16カラーも用意され、

必ず自分のお気に入りのカラーが見付かり

末永く愛せる一台になるはず。

カワイイ、オシャレ、カッコイイ、

全方位のニーズに対応した

特別仕様車も多数用意されている。

 

第2位:N-WGN

2016年1~6月度累計販売台数:47480台

新車価格:109万円~168万円

JC08モード燃費:29.4km/L



NEW NEXT NIPPON NORIMONOを代表とする

軽自動車の「新しいベーシック」を目指して

開発された軽ハイトワゴン。

居住性、安全性、燃費性能、デザイン、走り、

すべてにおいて他社を圧倒する。

まさに次世代の軽自動車を牽引する一台。

実際に乗ってみると、あれ?軽自動車って

いいじゃんと思ってしまう魅力がある。

 

第1位:N-BOX

2016年1~6月度累計販売台数:95991台

新車価格:120万円~202万円

JC08モード燃費:25.6km/L



Nシリーズの第1弾となるホンダが本気で作った

スーパーハイトワゴンがこのN-BOX。

今までのホンダがミニバンで培った技術が

余すことなく投入され、軽に再現されている。

それにより軽自動車ながら、通常ミニバン以上の

快適な空間が実現することに成功。

2013年軽販売台数№1

2014年軽販売台数№2

マザーズセレクション大賞2014受賞

2015年軽販売台数№1

2016年上半期軽販売台数№1

の快挙を継続中。

 

ホンダ軽自動車燃費ランキング

ここからはホンダの軽自動車の

燃費ランキングです。

ホンダの軽自動車で

一番低燃費の車はどれでしょうか。

 

第5位:N-BOX+

JC08モード:24.4km/L

N-BOXの可能性を更に広めた

便利なN-BOX+が燃費ランキング5位に。

 

第4位:N-BOX

JC08モード:25.6km/L

軽自動車ランキング王のN-BOXは

ホンダ軽自動車燃費ランキングでは4位に。

 

第3位:N-BOXスラッシュ

JC08モード:25.8km/L

Nシリーズの個性派N-BOXスラッシュが

燃費ランキングに3位入り。

 

第2位:N-ONE

JC08モード:28.4km/L

人気ランキング3位のN-ONEは

燃費では2位に。

 

第1位:N-WGN

JC08モード:29.4km/L

人気ランキング2位のN-WGNは

燃費でめでたく1位に。

 


まとめ

ホンダの軽自動車特集、

いかがでしたでしょうか。

軽自動車ひとつ取ってみたとしても、

(1)チャレンジスピリット

(2)技術志向

(3)独創性

(4)諦めないこと(失敗学)

(5)信念を貫くこと

の5つのホンダイズムが徹底して

貫かれているのを実感しました。



今回、ホンダの技術力の高さ、懐の深さを

知ることが出来て、私自身もすっかりホンダの

ファンになってしまいました。


これからも引き続きホンダを

応援していきたいと思います。

 

ホンダ車意外のその他の

軽自動車のランキング特集もあります。



  • 軽自動車メーカー全体の人気ランキングはこちら
  • 軽自動車メーカー全体の燃費ランキングはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

車査定、買取の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車査定、買取の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

車査定、買取の達人 編集部

車査定、買取の達人 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【おおおっ!】かっこいい軽自動車まとめ厳選17選

  • 日産の軽自動車、あの燃費偽装問題の真相とその後の行方は?

  • 【なぜ?】スバルが軽自動車から完全撤退してた!その裏事情とは

  • ホンダの軽自動車一覧、人気、燃費のよい車はどれ?

関連記事

  • 【なぜ?】スバルが軽自動車から完全撤退してた!その裏事情とは

  • 【え?意外!】トヨタも軽自動車出してたって知ってた?

  • 【おおおっ!】かっこいい軽自動車まとめ厳選17選

  • 【速報】2016年上半期 軽自動車人気ランキング

  • 【2016年最新】軽自動車の中古のおすすめ人気トップ10!!

  • 日産の軽自動車、あの燃費偽装問題の真相とその後の行方は?